便利なカードローン

万札を握る

カードローンは、そのカード会社のATMだけしか利用できるのではなく提携先の金融機関でもカードが使えて返済や融資を受けることができるのです。提携先金融機関とは、カードローン会社と提携している銀行やコンビニエンスストア、ショッピングモールなどのATMでもカードを使うことができるのです。自分の借りている会社のATMが近くになくても提携している金融機関のATMがあればそこでカードが使えるので返済や融資を受けることができるのです。とくにコンビニエンスストアのATMは、何かちょっとお弁当やお菓子などを買いに行ったついでにカードローンの返済もATMで一緒にできますので、24時間ATMが利用できて非常に便利です。

カードローンを申し込みするのであれば、無利息期間のある会社で申込をしたほうが有利です。A社が金利が18%で無利息期間なし、B社も金利が18%で30日間無利息期間有りとなっていた場合、金利が同じで無利息期間があるのであればB社を選んだほうが有利になります。30万円を18%で1ヶ月借りていたとなると約4410円の利息になります。これが初回の支払いの時は無金利なのですからその分元金に充当させることができます。利息は現在の残高に対して金利がかかってきます。借りている金額が少なければ支払う利息の金額も少なくなります。そのため初回の入金で残高を大きく減らすことができれば将来発生する利息も軽減できることになります。